難民研究ジャーナル第5号(割引価格)
難民研究ジャーナル第5号(割引価格)

難民研究ジャーナル第5号(割引価格)

¥2,000 税込

送料についてはこちら

※お申込みから5営業日以内に発送いたします。 ※領収書や納品書等が必要な方は、備考欄にお書きください。 1. 特集:補完的保護 【論文】 「補完的保護の理論枠組の批判的検討―その国際的保護における位置づけ、アクセスおよび審査方法をめぐって」(山本哲史) 「『補完的保護』論の『補完』性―難民法史における再定位の試み」(加藤雄大) 【報告】 「補完的保護の概念化と主要判断要素」(有馬みき 「日本における難民認定と人道配慮の位置付け―実務的側面から」(熊澤新) 「日本における補完的保護のこれまでと今後―難民認定制度に関する専門部会の提言を題材として」(浦城知子) 2. 投稿報告 「日本における北朝鮮難民(脱北者)の実態」(宮塚寿美子) 3. 若手難民研究者奨励賞成果報告 「教育からみるシリア難民の生活とコミュニティ―トルコおよびヨーロッパにおける社会関係資本の比較」(山本香) 「事実上の長期化無国籍難民にとっての、もう1つの解決法としての留学―インドの亡命チベット人社会から来日した留学生の事例」(三谷純子) 「大量難民流入における難民保護と国家の安全保障の衝突―ケニアのダダーブ難民キャンプでのソマリア難民保護を事例に」(土田千愛) 4.通年報告 2014年日本の判例動向       2014年難民動向分析 -日本- 2014年難民動向分析 -アジア- 2014年難民動向分析 -世界- 公開シンポジウム「シリア難民から考える日本の補完的保護」報告 国際シンポジウム「無国籍者とノン・シティズン:ラトヴィアとの対話」報告 文献紹介 -日本- 文献紹介 -海外- 2014年難民関連文献一覧