難民研究ジャーナル第2号(割引価格)
難民研究ジャーナル第2号(割引価格)

難民研究ジャーナル第2号(割引価格)

¥1,800 税込

送料についてはこちら

税額分サービス価格。 ※お申込みから5営業日以内に発送いたします。 ※領収書や納品書等が必要な方は、備考欄にお書きください。 第2号 目次 特集:難民「保護」を考える ▼論文 関聡介; 続・日本の難民認定制度の現状と課題  森谷康文; 日本における難民のソーシャルワーク研究の到達点 -アサイラム・シーカーズを中心に  ▼講演録 阿部浩己; 遍在化する境界と越境する人間たち ―監視統治の深まりと難民認定手続きの地平   ▼報告 杉本大輔; 日本における難民訴訟の成果と課題  古藤吾郎; 滞日難民申請者の脱貧困をめぐる困難と葛藤 ‐ソーシャルワークの現場から  イ・ホテク; 韓国における難民法の制定過程、内容、残された課題  ブライアン・バーバー; 東アジア諸国における難民保護をめぐる動向  ジェーン・フリードマン; 迫害と保護 EUにおけるジェンダーと庇護  ▼通年報告 2011年日本の判例動向 海外判例評釈 2011年難民動向分析―日本― 2011年難民動向分析―世界― カナダにおける改正難民法(C-31)の問題点 文献紹介―日本― 文献紹介―海外― 難民関連文献一覧